FC2ブログ
イツマデモ アルトオモウナ オヤトカネ
      

プロフィール

えりざべす

Author:えりざべす
A氏(21)♀福島県郡山市在住
・服のテイスト定まってない
・遅刻魔
・体力と免疫力がない
・ある意味美大生

好きなもの
・椎名林檎/東京事変
・ASIANKUNG-FUGENERATION
・中田ヤスタカ
・梅干し、酢酸物
・麺類

リンクはお好きに。ご報告頂ければ張り返させて頂きます。
此方は創作専門ブログです。
詳しいプロフィールは此方

壁紙に掛け時計内全ての読み物の転載を禁じます。
イラスト等でのみ、引用希望の場合はコメント欄から必ずご一報下さい。
詳しくは此方

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
 ねぇ貴方。人間って、昇華する物体だと思わないこと?


貴女は突然にそう切り出しましたね。紅いルージュは妖艶に光を弱く反射して、そんな唇に緩やかな弧を描かせて。けれどそんな貴女に見とれる僕には、貴女の言葉の意味がよく飲み込めずにきっと間抜けな顔を貴女に向けていたのでしょう。貴女は僕を見てくつりと小さく笑みを零して。その笑みに僕も思わず苦笑を零してしまうのでした。


 だってね、人間って、死んでしまったら終わりなのよ。それが肉体でも精神でも同じ。肉体が死んでしまったら幾ら此の世に未練があっても魂は引き離されてしまうのよね。精神が死んでしまったら幾ら彼の世に行きたくても死ぬまで動かなければいけないのよ。それって惨いじゃない。


…待って下さい、貴方は僕に最初の言葉の意味を説明しているのでしょう?ですが貴方が紅い唇から零す言葉は最初の言葉からは何処かずれている気がします。それも最初の言葉を説明するする上で云わなければいけない説明ならば、と思い僕は何も云いませんでした。


 死んでしまったら肉体と精神は何処へ行くのかしら?貴方も然う思わないこと?私はね、昇華すると思うの。肉体は腐って、皆は土に還ると云うわ。けれど、それって結局肉体が気体に成って空へ昇っていくんじゃないかしら?精神もきっとそうよ


噫、やっと貴女の言葉が理解出来たように感じました。僕は納得の意を見せようと軽く何度か頷いてみせました。そんな僕を見ると貴女は満足そうに又紅い唇に弧を描かせて、続きを説明し出しました。


 人って、一度は必ず『空を飛びたい』と思うじゃない?私も小さい頃は何度か思ったわ、『鳥みたいに空を飛びたい』って。けれど、それは飛行機に乗らない限り無理な話。増してや鳥みたいに、だなんて今の人間じゃ無理な話よ。だからきっと、人は死んでからその夢を遂げるのよ。『空を飛びたい』という夢を、死んでから『昇華』という方法で遂げるのよ。


成る程。
まだ僕には難しい言葉の羅列でしたが、何故だか疑問に思うことはひとつもなく、又頷かずを得なかったのです。
勿論、僕も幼い頃『空を飛びたい』という夢を持ったことがあります。そして貴女も…貴女も幼き頃の僕と同じ夢を持ったとは、先程迄遠くに見えた貴女が近くに見えた気がしました。尤も、それは僕の勝手な想像ですが。


 けれど、結局のところは如何なものか、誰も知らないのよね。死んだ人に訊かない限り。だからね、貴方、私が貴方よりも先に逝ったら訊いて頂戴?『君は昇華したのか』って


貴女は冗談を云うかのような口ぶりで笑みを称えながら続けると、飲みかけのウィスキーを飲み干しました。
貴女の口ぶりは全然哀しそうでもなかったのに、寧ろ面白いことを云っていて笑って欲しいような口ぶりだったのにも関らず、僕にはどうしてもそれが冗談とは思えずに乾いた苦笑を浮かべる他何も出来ないのでした。

貴女が若しも『冗談よ』と又紅い唇に弧を描かせながら云ったとしても僕は『冗談』とは思えなかったでしょう。














   ねぇ貴方。人間って、昇華する物体だと思わないこと?









ならば貴女は昇華されてしまったのですか。
貴女があの日僕に云った言葉、今まさにそのときなのです。

貴女は昇華されてしまったのですか、僕を残して。








…あーマイクのテスト中ー(?
意味が判らない?判ってるって^^(貴様

うーん『人間って昇華する物体』だと思ったのは先ず、あたし自身で…
それを小説にしたかったのですが、上手く説明出来ずに……orz
結局、『貴女』は『僕』に昇華のことを話したあと、亡くなってしまったのです。
それが何故だかはあたし自身にさえ判りません。


それでも最後迄呼んで下さった貴方に多大なる感謝を。


スポンサーサイト



テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

<< 泣いたり啼いたり哭いたり * HOME * そろそろ明日を見よう >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://1sing4u.blog62.fc2.com/tb.php/25-80de5b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
BrownBetty