FC2ブログ
イツマデモ アルトオモウナ オヤトカネ
      

プロフィール

えりざべす

Author:えりざべす
A氏(21)♀福島県郡山市在住
・服のテイスト定まってない
・遅刻魔
・体力と免疫力がない
・ある意味美大生

好きなもの
・椎名林檎/東京事変
・ASIANKUNG-FUGENERATION
・中田ヤスタカ
・梅干し、酢酸物
・麺類

リンクはお好きに。ご報告頂ければ張り返させて頂きます。
此方は創作専門ブログです。
詳しいプロフィールは此方

壁紙に掛け時計内全ての読み物の転載を禁じます。
イラスト等でのみ、引用希望の場合はコメント欄から必ずご一報下さい。
詳しくは此方

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

今日が何気なく
明日に吸い込まれていく
とろける、熱に浮かされる
今夜はフィクション
夕陽がまぶしく
あなたに注ぎ込まれていく
泣き飽きる、身体が冷えてく
夢醒めるフィクション


スポンサーサイト



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


さよなら、
観覧車がてっぺんにのぼったときには
「景色が綺麗だね」って
きみは笑ってそっぽを向く
横顔が哀しそうで
このまま、
観覧車がてっぺんのまま止まったなら
何も言わずに抱きしめるのに
きみは笑ってそっぽを向く
横顔が哀しそうで
てっぺんは数秒で終わる

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


愚かな汗に塗れているとは
なんとも出来合いの下心
簡単に口に出せるほどの力なら
わたしの盾には要らない
ふざけるくらい真剣に
泣き顔の鏡を見たくはないから
いつだって敵は自分ひとり
あなたを超すことははるか遠く
愚かな泥に塗れているとは
なんとも出来合いの浮心
簡単に口に出せぬほどの力なら
わたしの奥にねむるはず
ふざけるくらい真剣に
泣き顔の鏡を見たくはないなら
いつだって味方は自分ひとり
あなたを超すことは来世への業

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


陰のびる午後の日の
残業を残したままで
照りかえる夏の陽の
きみの横顔は白かった

空吹く風を追い越す地震
かすむ夕焼けはかすかに秋色乗せて

駆け出せ
もはや季節ムシの積乱雲
昨日までの雨、剥げかけたマニキュア
おとといのことは忘れてあげるよ
そのかわり、明日はもっと
わたしをもっと もっと もっと、
染めて


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

* HOME *
BrownBetty