FC2ブログ
イツマデモ アルトオモウナ オヤトカネ
      

プロフィール

えりざべす

Author:えりざべす
A氏(21)♀福島県郡山市在住
・服のテイスト定まってない
・遅刻魔
・体力と免疫力がない
・ある意味美大生

好きなもの
・椎名林檎/東京事変
・ASIANKUNG-FUGENERATION
・中田ヤスタカ
・梅干し、酢酸物
・麺類

リンクはお好きに。ご報告頂ければ張り返させて頂きます。
此方は創作専門ブログです。
詳しいプロフィールは此方

壁紙に掛け時計内全ての読み物の転載を禁じます。
イラスト等でのみ、引用希望の場合はコメント欄から必ずご一報下さい。
詳しくは此方

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

今日も内緒でごはんを一緒に食べました
おなかが空きすぎて
すぐに満腹になりました

今日は内緒で長電話をしました
あなたについて悩みごと
すべて話して解決しました

今日の帰りは迎えにきてもらいました
黒塗りのぴかぴか磨かれた車で
さよならのときキスしました

見た目は満たされた体(てい)で
心が満たされない
あなたの笑顔じゃなくちゃ
声じゃなくちゃ
唇じゃなくちゃいやだ

けど、秘め事は今日も増えていく


スポンサーサイト



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


君の選んだ未来は
思っていたよりもずいぶん
つらいというじゃないか

わたしの選んだ未来は
思っていたよりもずいぶん
つまらないものだよ

リセットボタンを押そうかな
これ以上この日々を続けても
わたしに利益は生じない

2003.04.01にリセット
違う未来をセレクト
今度はわたしに利益をちょうだい


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


飛行機雲をまたいで
赤いサンダルを脱ぎ捨てる
なにかが始まる予感といって
"なにか"が分からないまま
今日が昨日になる
脈うつ細胞が核から
なにかを叫んでいるといって
"なにか"が分からないまま
明日が今日になる


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


待っててくれたんだね
わたしが大人になれるまで
いつも無邪気に笑う君が
となりにいたから強くいられた

初めてキスしたあの夜も
思い出じゃない
今のふたりつなぐ
新しい命さ

ずっと君を放さないって決めたから
何もいわずに
見つめてほしい
今までもこれからも変わらず
ずっと君を信じるって決めたから
わたしは今日も
君のとなりで
笑って昨日を思い出せる

ずっと君を守るって決めたから
握ったこの手を
離したりしない
見えない未来も怖くない
ずっと君を愛すって決めたから
わたしは今日も
君のとなりで
笑って明日をむかえられる

昨日を思い出せる
明日をむかえられる

君と、笑って

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


黄色いあひるの背に乗って
大きな海を渡って行くの
あなたの背中に辿り着けたら
どんな褒め言葉よりも
先にキスをしてね


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


真っ白い靴履いて
あなたの後ろついて行く
巻き髪は今日も左右非対称
注ぐグラスの弾ける微炭酸の
泡に紛れてしまいたい
日が沈んだら、さよなら
まだ別れ言いたくない
あなたの掌が緩く汗ばむ
月が昇ったら、さよなら
まだ家に帰りたくない
離れた掌が風ひさらされて冷たい


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


わがままを言って
だだをこねてみるけれど
本当は、そうでなくてもよくて
うまく伝えられないだけで
一度拗ねた顔をしたら
もうその日はうまく笑えなくて
素直はどこへ行ったのやら
こころに棲むのは天の邪鬼
さよならを言う時間になって
今日もまた、後悔を始めるのですが
次もまた、同じ後悔を同じ時刻にするのです


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


あおい夕焼けにピンク色の雲の
不思議な空を見ました
常に揺れる心を激しくさせる

大切なものはすぐそばにあると
よく言うよね
ぼくは信じてないけど

君に好きと伝えることすら
今のぼくでは勇気が要りすぎて
ダメなんだ
ダメなんだ、最初から諦めちゃ
君に好きと伝えることなら
今のぼくでも勇気は1gで足りるさ


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


あなたの大きな背中に寄りかかって
今、この体温はすべてを浄化していく

まるで手応えのない感触は
火照った頬を冷ましていく
何気ない一言を待ちわびて
ただ時は過ぎて去って戻らない

あなたの大きな腕に掴まって
今、この体重は無にかえっていく
火照って、溶けて、ひとつになって
冷めて、固まって、しまえばいい


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学


羽の生えた人なんていないよ
すがるものなんて過信した
まじないでしか
まだ降らない雨に怯える
君の肩を抱いてあげる
空はまだこんなに快晴だからね


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

* HOME *
BrownBetty